イチオシの即日発行クレジットカードについて

私は先月生まれて初めてクレジットカードの発行の手続きをして、カードを手にしました。即日発行のカードはイチオシですよ。すぐにカードを手に入れることができるので、救急を要するときにも大変いいと思います。

実はこのカードは会社の先輩が教えてくれたものだったんです。大至急カードを作らなくてはいけないという状況になったので、先輩に即日発行ができるカード会社を知らないかと尋ねてみたんです。すると、とあるカード会社を教えてくれたのですぐにその会社の公式ホームページにアクセスをしました。そうしたところ、インターネットを利用して申し込みをすることができるということが分かったので早速必要事項を入力しました。

その結果、1時間もしないうちにそのカード会社から連絡が来て審査の結果を知らされたんです。ドキドキしていたのですが、申し込みをしてから長時間待たされることもなかったのでとても助かりましたよ。

カードの受け取りもその日のうちにできたので、すべての作業は1日のうちに終わりとても良かったです。先輩イチオシのカード会社に申し込みをして大正解でした。年会費も無料であることから、1円の負担もなくクレジットカードを持つことができ満足しています。

 

最短即日の収入証明書なしのキャッシング

今月まだ給料日まで日数残ってるんだよね…最短即日でなんとか。海外旅行に行くんだけど、現金を持ち歩くのも心配だし、 サービスで海外旅行保険やショッピング保険まで ついてくるっていうし、カードがあった方が便利かも。(参照⇒収入証明書なしのキャッシング 最短即日

そういうわけでカードを作ろうと思い立つ人は多そうですよね。私の友人もそんな一人でした。社会人になってしばらく経つし、 カードをそろそろ持ってもいいでしょう!ということで カードを作ろうとしたのはいいのですが…、どうやってカードを作ればいいのか分からなかったのです。

カードといってもいろいろ種類があるし、 だいたい銀行で作るか金融機関で作るか信販で作るかで まず違ってくるものなので、どこで作るかを決めなければならないのですが、それ以前に、カードの作り方という基本から 友人は考えなければなりませんでした。それで私は、乏しい知識と、最近調べた知識をもとに、 カードをどうやって作るかをレクチャーしてあげたのでした。

カードを作るというのは、そのカードの審査に通るということです。審査というのは、その借入先(銀行や金融機関)から見て、 その消費者が信用できるか、ちゃんと借りたお金を 返してくれるかを見極めるためのステップです。ですから私たち消費者は、信用を得なければならないのです。

審査の時に提出する書類がそれなのですが、 一定額以上の借入限度額を超過しなければ身分証明書と健康保険証だけで 信用を得られると言われています。一定額とは、場合によって50万円だったり 100万円だったりするのですが、それ以下であれば収入証明するための証明書は 提出しなくてもいい可能性があります。ですから極論、運転免許証と健康保険証という、 普段からお財布に入っているものがあれば ある程度のお金は借りられるということなのです。

収入証明書なしにひとしく、最短即日でつくれるし、キャッシングもできて便利ですよね。私も調べて始めて知りました。友人もそんなに借りる予定は無かったので、 パスポートと保険証だけで審査に通ったそうです♪

青汁のおすすめなんてあるの?

主婦もベテランになりますと色々勘定できるわけです(笑)。例えばお茶ひとつにしても 激安スーパーで87円のものを買うか 近くの激安ではないにしても大手スーパーで88円のものを買うか。前者を選びますね。アマチュアは(笑)。しかし大手スーパーの殆どが今やポイント制度を 導入してるわけです。

しかもさらにクレジットカードを使えば そちらにもポイントは加算されるわけです。交通代金を使って遠くのスーパーに、わざわざお茶だけ買いに行くより
ずっと賢いお買い物ができるわけですね。えへん。しかもお茶なんて毎日何回も飲む必需品こそ 賢く買ってポイントを活用すべきなんですね。健康食品もそうです。今や手離せない青汁も私はポイント活用して賢く買っています。「えがお」さんの青汁の品質と効果に信用がおけるのは勿論

まとまった数を頼むと送料を優遇してくれたり、会員になるとやはり嬉しい サービスが受けられますがこのポイント制度、すごくいいんです。ポイント交換商品見てるだけでとても楽しい!「えがお」さんの商品は勿論家電やお洒落なア クセサリー、杖やなんと旅行まであるんですよ!

お友達と共同購入してシェアすれば温泉旅行も行けるかも!なんて 夢見たりもしますがやっぱり手堅く(笑) 私の必需品である青汁に交換しちゃうんですが(笑)。老化を促進するのは 何につけ希望を失うことなのは医学的にも証明されてますね。お金やものごとに固執するのも老化の証拠かもしれませんが(笑)

交換カタログを見て例えば真珠のネックレスを見ると 「私も素敵な真珠そういえば持ってるけど最近つけないなあ。 今度つけてみようかしら」 と思いますしベーカリーを見れば 「焼きたてのパンっておいしいわよね。 今度作ってみよう」 とか思います。旅行の案内見ますと 「わあ、温泉、行ってみたいなあ。
近くの健康センターでも行こうかな。」なんて色々楽しいことを思いつくのって、良いことですよね。

流石に 「わあ、素敵な杖。これ持っておでかけしたいわあ♪」 等とはまだ思いませんが(笑) 杖って案外高額なものですのでこれもありだと思うのです。「えがお」さんって いつも思うのですが心にも不足しがちな栄養を補給してくれます。しかもさりげなく。